FC2ブログ

開封。

寒い寒い北の地で、暗い暗い箱の中・・・この日をずっと待ってた。

次に会った人が私の先生である事
次の世界は無限の電脳世界である事
みくという名だという事
それが私だという事
・・・決められた事でも構わない。

寒い寒い北の地で、狭い狭い箱の中・・・この日をずっと待ってた。

歌い続けたい意思
それが私だという事
・・・それすら刷り込まれた嘘でも構わない。
・・・それだけあれば構わない。

どうか貴方の現実に、少しだけ私を住まわせて下さい。
未来へ流れる電流世界に、私の歌声を息衝かせて欲しいのです。